Tumblrの検索の仕方とコツ

更新日:

Tumblrって意外と知られてない。SNSではないんだけど、SNSみたいなもの。いや違うか。画像(GIF画像)や動画の倉庫サイトっていったらいいかな?

まあ、とりあえずTumblrを知ったあなたはラッキーだよってことをお伝えしたい。素材として最高のサイトなんだ。

じゃ、さっそく検索の仕方とコツについて説明するね。ざっくり言うと下記のように検索するとお宝が見つかるかも。順に説明していきますね。

Google(ブラウザ)で「〇〇〇〇 Tumblr」と検索

「Chrome」「Safari」ブラウザならなんでも大丈夫なので探したい画像名スペースTumblrでググるとそれに関連した画像が見つかります。例えば下のような感じ。

Tumblrの検索フォームから探す

Tumblrにアクセスして検索フォームで探したい画像名を入力。

上の画像のように検索すると色々検索結果が表示されます。「人気順」をクリックすると「最新」と新しく投稿された画像や動画、記事も見ることもできます。

またTumblrは国際的なサイトなので、日本語だけではなく英語や韓国語、中国語などで検索をかけることによっていろいろな検索結果が表示されるので試してみてください。

「投稿の種類」で細かく指定することもできるけどこれは特に触らなくてもいいと思います。

ただ、これはまだほんの一部の情報しか表示されてない場合があります。もっと情報を探したい場合はユーザーアカウントページにアクセスします。

ユーザーアカウントページから探す

デフォルトページであれば下の図のように検索フォームが設けられていますのでそこから検索します。また、ページによっては記事に「#」が付いているかと思うので#から検索することも可能です。あとは、ページスクロールしてれば気になる情報が見つかると思います。

ただ、投稿者によっては投稿内容に何も文字情報を埋め込ませていない状態で投稿している場合があり、その場合は見つけることは無理に近いです。そこでそのユーザーが何を過去にどんな投稿したのかを一覧表示する方法をご紹介します。

URL(https://〇〇〇〇〇.tumblr.com/archive)と検索して一覧表示にする

例えばhttps://390239j9f.tumblr.com/というページがあるとします。そのスラッシュの後に/archive/と入力してEnterを押すとそのユーザーのアーカイブが一覧表示されます。

https://390239j9f.tumblr.com/
↓
https://390239j9f.tumblr.com/archive/

Tumblrって意外と緩いが成人向けコンテンツはNG

Tumblrは成人向けコンテンツはNGとなっています。詳しくは「アダルトコンテンツ – ヘルプセンター – Tumblr」をご覧ください。

では、Tumblrで良い1日を。