Chrome – リーディングリストが邪魔だから非表示に設定

更新日:

ブックマークの右端に「リーディング リスト」という項目が表示されたのでこれを非表示にする方法をご紹介します。とても簡単で右クリックをすると「リーディングリストを表示」という項目にチェックが付いているのでそれを外すだけ。

手順は下記をご覧ください。

リーディングリストを消す手順

「ブックマークバー」または「リーディング リスト」を右クリックをすると「リーディングリストを表示」にチェックが入っている状態になっているので、この項目をクリックします。

チェックマークが消えれば、リーディングリストは非表示になります。

以上で終了になります。

でも、リーディングリスト便利だと思う。

リーディングリストとは簡単に言うと後で読むだけの機能になっているので、今読む暇がなく時間がない時に一時的に保存ができるのがメリットです。

このリーディングリストの使い方は簡単で後で読みたいページを開いたらブックマークボタン(右上の星マーク)をクリックするとリーディングリストに追加とあるのでそちらクリックします。

すると下の画像のようにリーディングリストを開くと未読のページと既読のページが表示されます。

未読のリストはそのページを読めば自動的に既読のページの項目に移動されます。また、記事にマウスオーバーすると「チェックボックス(既読にする)」と「バツボタン(ページを削除する)」が表示されます。

バツボタン(削除)をしてしまうとリーディングリストから消えてしまうので注意が必要です。戻す場合は履歴から探すしかないです。