Amazonアプリで住所が表示されるのを隠す

家やプライベートな空間でAmazonアプリを使用する分には問題ないのだが、電車内やパブリックな環境で自分の住所が表示されているとちょっと気になる。この住所を隠す方法をこちらでご紹介します。

正しく述べると隠すのではなく、違う住所に置き換えあなたの住所を非表示にするという方法です。

画像のようにご自身の住所が隠されるようになります。

あくまで、こちらは表示上の設定なので実際に届く先は皆さんの住所に届きますのでご安心ください。

設定方法

設定方法は2パターンあります。それは【アドレス帳を管理】から受け取りスポットを追加する方法と【日本国外への配送】設定です。簡単なのは【日本国外への配送】なのでそちらから順に解説したいと思います。

住所設定を海外に設定する

まず、自分の住所を選択します。選択すると【場所を選択】と表示されますので【日本国外への配送】を選択します。

選択すると国と地域の選択が表示されますのであとは適当な国や地域を選択するだけです。

選択すると住所が切り替わります。もし切り替わらない場合はアプリを終了してもう一度トライしてみてください。

お届け先をコンビニなどに設定する

こちらの設定では受け取りスポットを変更する方法です。Amazonでは自宅以外にもコンビニやヤマト運輸営業所で受け取ることができるサービスがあります。自宅ではなくコンビニ等で受取たい人にとってはこちらの設定をお勧めします。ただ、この設定にしてしまうと受け取り先も切り替わってしまうので購入時には注意が必要なのといちいち受取先を自宅に切り替える手間があるので単に住所を隠したいという人にはお勧めできません。

住所を選択して【アドレス帳を管理】を選択します。

【新しい受け取りスポットを追加する】を選択します。

【現在地付近の検索】がうまく機能していれば現在地から近いコンビニやヤマト運輸営業所が表示されるかと思います。

もし表示されないのであれば【近くの受取スポットを探す】から探してください。

あとは画像のように検索結果が表示されるので適当なスポットをアドレス帳に追加するだけです。

追加すると住所が切り替わります。切り替わると同時にお届け先も切り替わるので気を付けてください。